バックナンバー

  • 2017/01/03 (Tue) 12:53
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「今年は年男です」
  • 2016/12/30 (Fri) 14:14
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「今年の10大ニュース」
  • 2016/10/03 (Mon) 18:40
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「【NHK生中継】予算委員会で質問に立ちます」
  • 2016/10/01 (Sat) 14:22
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「提案型追求の予算委員会質疑」
  • 2016/09/29 (Thu) 17:33
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「【NHK生中継】予算委員会で質問に立ちます」
  • 2016/09/26 (Mon) 17:43
    衆議院議員 後藤祐一メルマガ「予算委員、安全保障委員会の野党筆頭理事に就任」
  • 2015/06/06 (Sat) 20:44
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「謹んでお詫びを申し上げます」
  • 2015/05/21 (Thu) 12:18
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「安全保障特別委員会の委員に就任」
  • 2015/01/29 (Thu) 18:05
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「春のつどいを各地で開催します」テストメール
  • 2014/12/08 (Mon) 21:18
    前衆議院議員後藤祐一メルマガ「国会監視なき特定秘密保護法施行の問題点 現場からの報告」
  • 2014/11/28 (Fri) 14:39
    12月1日(月)国政報告会開催のお知らせ
  • 2014/11/15 (Sat) 15:03
    衆議院議員後藤祐一メルマガ11月15日版「大義なき解散(facebook始めました)」
  • 2014/10/15 (Wed) 08:49
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「地方創生特別委員会の委員に」
  • 2014/10/06 (Mon) 15:28
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「ガソリン代下げと児童手当増額を」
  • 2014/01/20 (Mon) 16:21
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「メキシコとワシントンに出張」
  • 2014/01/06 (Mon) 15:19
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「今年の課題は『調和』(1月9日テレビ朝日モーニングバードに出演)」
  • 2013/10/28 (Mon) 11:44
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「特定秘密保護法案について」
  • 2013/10/25 (Fri) 16:15
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「秘密保護法についてテレビ出演します」
  • 2013/04/09 (Tue) 08:12
    衆議院議員 後藤祐一メールマガジン「本日、予算委員会で質問します」
  • 2013/04/02 (Tue) 21:14
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「内閣委員会で質問します」
  • 2013/03/30 (Sat) 15:11
    衆議院議員後藤祐一メルマガ 「予算委員会で質問します」
  • 2013/03/15 (Fri) 09:25
    衆議院議員後藤祐一メルマガ 「内閣委員会の質疑時間決まりました」
  • 2013/03/14 (Thu) 18:24
    衆議院議員後藤祐一メルマガ 「内閣委員会で質問します」
  • 2013/03/12 (Tue) 13:54
    衆議院議員後藤祐一メルマガ 「憲法96条改正後藤案を提示、天下りあっせん復活を追及」
  • 2013/03/09 (Sat) 10:11
    衆議院議員後藤祐一メルマガ 「予算委員会で質問します」
  • 2013/02/27 (Wed) 10:00
    衆議院議員 後藤祐一メルマガ 「中小企業の保証人のルール改正を提案」
  • 2013/02/17 (Sun) 09:50
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「議員定数削減で総理を追い詰める」
  • 2013/02/13 (Wed) 19:31
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「内閣委員会で質問します」
  • 2013/02/08 (Fri) 13:26
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「2月12日(火)10:24、予算委員会で質問します」
  • 2012/12/03 (Mon) 10:46
    後藤祐一メルマガ2011年12月3日版「明日はいよいよ公示です。」
  • 2012/11/26 (Mon) 09:42
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「野田総理来たる」
  • 2012/11/15 (Thu) 17:57
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「身を切る」解散。実績が問われる。
  • 2012/09/22 (Sat) 09:00
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「従流志不変」
  • 2012/09/12 (Wed) 14:38
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「従流志不変」
  • 2012/07/13 (Fri) 11:20
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「生活者・納税者・消費者の立場に立つ=民主党の基本理念」
  • 2012/07/11 (Wed) 17:37
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「明日7月12日10:05より予算委員会で質問(NHK放映あり)」
  • 2012/07/08 (Sun) 20:52
    衆議院議員 後藤祐一メールマガジン2012年7月8日発行号「天下りは大幅に減っている」
  • 2012/06/26 (Tue) 19:52
    後藤祐一メールマガジン2012年6月26日発行号
  • 2012/06/18 (Mon) 18:42
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「6月17日(日)毎日新聞朝刊に対する見解」
  • 2012/05/15 (Tue) 20:56
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「相模原愛川インターチェンジ」、正式に決定!
  • 2012/04/25 (Wed) 09:56
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「実際にミサイルを落とすための具体策」
  • 2012/03/29 (Thu) 12:42
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「本日18時からのNHK「首都圏ネットワーク」に出演します」
  • 2012/03/21 (Wed) 09:43
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「本日深夜24:15、NHK受信料値下げについての質問がNHKで放映されます」
  • 2012/03/08 (Thu) 14:12
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「生活保護を厳格に」
  • 2012/02/17 (Fri) 12:22
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「本日夜のNHKニュース9での野田総理にご注目」
  • 2011/12/27 (Tue) 17:03
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「国家公務員の数を減らしました」
  • 2011/12/10 (Sat) 15:16
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「民主党の責任と与野党の責任の違い」
  • 2011/10/31 (Mon) 11:27
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「復興特区法案に埋め込む『秘策』あり」
  • 2011/10/18 (Tue) 19:27
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「内閣委員会理事に就任」
  • 2011/08/29 (Mon) 10:53
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「天下り規制強化を約束した野田さんに投票します」
  • 2011/08/27 (Sat) 10:04
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「私が総理を選ぶ条件」
  • 2011/05/30 (Mon) 13:12
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「被災地と東京のズレ」
  • 2011/05/18 (Wed) 22:23
    衆議院議員後藤祐一メールマガジン「国会議員、国家公務員の給与カット実現へ」
  • 2011/05/03 (Tue) 11:26
    衆議院議員後藤祐一メルマガ 「希望を示すのが政治」
  • 2011/02/25 (Fri) 14:18
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「予算委員会分科会質問時間の変更」
  • 2011/02/25 (Fri) 09:51
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「予算委員会分会で質問します」
  • 2010/12/17 (Fri) 17:59
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「税制大綱の背景」
  • 2010/09/21 (Tue) 09:54
    衆議院議員 後藤祐一メルマガ「菅政権は国家公務員給与大幅引き下げで闘う」
  • 2010/08/26 (Thu) 19:29
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「我々は闘うリーダーを望む」
  • 2010/06/23 (Wed) 23:25
    衆議院議員後藤祐一メールマガジン「正直」と「逃げ」、勝つのはどっちか。

衆議院議員後藤祐一メルマガ 「希望を示すのが政治」

2011/05/03 (Tue) 11:26
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
衆議院議員 後藤祐一メールマガジン「従流志不変」
2011年4月21日発行号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このところ、震災関係の仕事をしており、ひさしぶりになってしまいました。私がしていた震災関連の仕事を、まとめてお送りいたします。現場の実態を踏まえた復興ビジョンを作るため、本日5月3日から4日にかけて、甚大な被害に遭った岩手県陸前高田市に行ってまいります。



被災現場の声を聞き、届ける

 三月二十七日に宮城県女川町にお伺いしました。海に近い低地は全て津波に流されてしまった被害甚大な町。
 女川町長から「市町村は避難所の切り盛りで精一杯。復興計画は現場の話を聞いてもらって、国が選択肢の形で作り、市町村が選ぶ形にしてほしい。」、「お金は、ある程度現場の判断で自由に使える形だとありがたい。」といった話を伺いました。

 この町長の声を踏まえ、四月十二日の総務委員会における震災対応についての質疑において、私から「基金の設置など大胆なお金のやりくりができるようお願いしたい」など、町長の声を総務副大臣に申し上げました。

(質問を動画でぜひご覧ください)
衆議院TV http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.phpで、
開会日「2011年4月12日」、会議名「総務委員会」を選ぶ(他は入力不要) → 総務委員会をクリック → 後藤祐一をクリック(約17分です)



「復興特区」と「復興基金」で現場主導の復興を

 四月二二日の内閣委員会では、「『復興特区』を作り、現場で規制の特例が必要な場合は迅速に対応できる仕組みを作るべきではないか」、「ある程度自由に使える『復興基金』を自治体に渡す形で作るべきではないか」と質問したのに対し、片山総務大臣から、「復興特区で一括して規制を整理できないか、具体化する段階でご意見申し上げたい。」、「そういう自由度の高い財源が求められると思う。基金というのも一つの有力な手法」と答弁されました。

 5月2日に成立した一次補正予算ではガレキ処理や仮設住宅といった復旧予算が中心でした。復興のための予算となる二次補正予算が7月ぐらいに出る予定ですが、被災自治体が自由に使える復興基金ができるよう引き続き取り組みます。


(質問は動画でご覧ください)
衆議院TV http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.phpで、
開会日「2011年4月22日」、会議名「内閣委員会」を選ぶ(他は入力不要) → 内閣委員会をクリック → 後藤祐一をクリック(約33分です)



希望を具体的に示すのが政治

 この内閣委員会の質問において、「仮設住宅を建てるための平地はある。それは農地。農地に仮設住宅を建てられるような規制対応はすでに農水省にして頂いた。農家は当面は仮設住宅に貸している賃貸料を頂くのかもしれませんが、農業をやりたいんだという希望がやはり大事。津波で流された海沿いの土地を大規模な田んぼにするとか、被災した方々がある程度イメージできるビジョンを早く作り、必要となる法律、制度、予算を二次補正予算、復興特区などで示すべき。」と訴えました。

 海沿いの流された地区を大規模農地にして、被災前より強い農業にしていく、そんな復興ビジョンを作り、実現していきたいと思います。




赤字企業には社会保険料の減免を

 同委員会の質問ではさらに、復興地域で再生努力する企業の法人税を免除しようと検討していることに対し、「会社は最初は赤字なんです、法人税なんか払っていないんです。税よりも社会保険料を免除するというのが被災地の赤字企業にとって重要になるので検討すべき」と訴えました。

 この話は以前から党内で主張してきたところですが、5月2日に成立した「東日本大震災に対処するための特別の財政援助及び助成に関する法律」において実現し、被災者・事業主に対する社会保険料は免除となりました。

 震災復興に限らず平時においても、これまでの中小企業政策は、お金を借りやすくすることと減税が中心ですが、社会保険料の減免を選択肢とすることを私は昨年来主張してきており、今後とも取り組んでまいります。




この夏の相模線は大丈夫です

 計画停電が行われた三月二七日までの長い間JR相模線が不通となり大変困りました。この原因は、踏切の電源が各地区の東京電力の配電網から取られており、どこかで停電地域があると不通になってしまうからでした。

 私からJR東日本に対し、線路沿いに別の電線ルートを新たに作って各踏切に電源供給できるよう申し入れておりましたが、四月二五日の民主党電力需給問題プロジェクトチームの場において、JR東日本の副社長からこの工事を行う旨の回答がありました。仮にこの夏、計画停電になっても相模線は不通とはなりません。


では、これから陸前高田に向けて行ってまいります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
アドレス入りの名刺をお渡し下さった方、メールを下さった方、
ホームページから配信申込をされた方に配信させていただいております。

名刺を下さった方等、お断りせずに配信しご迷惑をお掛けしている
場合は、恐れ入りますがお知らせ下さい。すぐに解除いたします。

▼配信解除について
配信をご希望でない方は、お手数をお掛けいたしますが、
office@jitsugen.jp までお知らせ願います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行者 衆議院議員後藤祐一事務所
■連絡先 TEL:046-296-2411
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━