バックナンバー

  • 2017/05/23 (Tue) 18:36
    衆議院議員後藤祐一メルマガ 「共謀罪法案への別案」
  • 2017/01/03 (Tue) 12:53
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「今年は年男です」
  • 2016/12/30 (Fri) 14:14
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「今年の10大ニュース」
  • 2016/10/03 (Mon) 18:40
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「【NHK生中継】予算委員会で質問に立ちます」
  • 2016/10/01 (Sat) 14:22
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「提案型追求の予算委員会質疑」
  • 2016/09/29 (Thu) 17:33
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「【NHK生中継】予算委員会で質問に立ちます」
  • 2016/09/26 (Mon) 17:43
    衆議院議員 後藤祐一メルマガ「予算委員、安全保障委員会の野党筆頭理事に就任」
  • 2015/06/06 (Sat) 20:44
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「謹んでお詫びを申し上げます」
  • 2015/05/21 (Thu) 12:18
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「安全保障特別委員会の委員に就任」
  • 2015/01/29 (Thu) 18:05
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「春のつどいを各地で開催します」テストメール
  • 2014/12/08 (Mon) 21:18
    前衆議院議員後藤祐一メルマガ「国会監視なき特定秘密保護法施行の問題点 現場からの報告」
  • 2014/11/28 (Fri) 14:39
    12月1日(月)国政報告会開催のお知らせ
  • 2014/11/15 (Sat) 15:03
    衆議院議員後藤祐一メルマガ11月15日版「大義なき解散(facebook始めました)」
  • 2014/10/15 (Wed) 08:49
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「地方創生特別委員会の委員に」
  • 2014/10/06 (Mon) 15:28
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「ガソリン代下げと児童手当増額を」
  • 2014/01/20 (Mon) 16:21
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「メキシコとワシントンに出張」
  • 2014/01/06 (Mon) 15:19
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「今年の課題は『調和』(1月9日テレビ朝日モーニングバードに出演)」
  • 2013/10/28 (Mon) 11:44
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「特定秘密保護法案について」
  • 2013/10/25 (Fri) 16:15
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「秘密保護法についてテレビ出演します」
  • 2013/04/09 (Tue) 08:12
    衆議院議員 後藤祐一メールマガジン「本日、予算委員会で質問します」
  • 2013/04/02 (Tue) 21:14
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「内閣委員会で質問します」
  • 2013/03/30 (Sat) 15:11
    衆議院議員後藤祐一メルマガ 「予算委員会で質問します」
  • 2013/03/15 (Fri) 09:25
    衆議院議員後藤祐一メルマガ 「内閣委員会の質疑時間決まりました」
  • 2013/03/14 (Thu) 18:24
    衆議院議員後藤祐一メルマガ 「内閣委員会で質問します」
  • 2013/03/12 (Tue) 13:54
    衆議院議員後藤祐一メルマガ 「憲法96条改正後藤案を提示、天下りあっせん復活を追及」
  • 2013/03/09 (Sat) 10:11
    衆議院議員後藤祐一メルマガ 「予算委員会で質問します」
  • 2013/02/27 (Wed) 10:00
    衆議院議員 後藤祐一メルマガ 「中小企業の保証人のルール改正を提案」
  • 2013/02/17 (Sun) 09:50
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「議員定数削減で総理を追い詰める」
  • 2013/02/13 (Wed) 19:31
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「内閣委員会で質問します」
  • 2013/02/08 (Fri) 13:26
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「2月12日(火)10:24、予算委員会で質問します」
  • 2012/12/03 (Mon) 10:46
    後藤祐一メルマガ2011年12月3日版「明日はいよいよ公示です。」
  • 2012/11/26 (Mon) 09:42
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「野田総理来たる」
  • 2012/11/15 (Thu) 17:57
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「身を切る」解散。実績が問われる。
  • 2012/09/22 (Sat) 09:00
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「従流志不変」
  • 2012/09/12 (Wed) 14:38
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「従流志不変」
  • 2012/07/13 (Fri) 11:20
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「生活者・納税者・消費者の立場に立つ=民主党の基本理念」
  • 2012/07/11 (Wed) 17:37
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「明日7月12日10:05より予算委員会で質問(NHK放映あり)」
  • 2012/07/08 (Sun) 20:52
    衆議院議員 後藤祐一メールマガジン2012年7月8日発行号「天下りは大幅に減っている」
  • 2012/06/26 (Tue) 19:52
    後藤祐一メールマガジン2012年6月26日発行号
  • 2012/06/18 (Mon) 18:42
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「6月17日(日)毎日新聞朝刊に対する見解」
  • 2012/05/15 (Tue) 20:56
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「相模原愛川インターチェンジ」、正式に決定!
  • 2012/04/25 (Wed) 09:56
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「実際にミサイルを落とすための具体策」
  • 2012/03/29 (Thu) 12:42
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「本日18時からのNHK「首都圏ネットワーク」に出演します」
  • 2012/03/21 (Wed) 09:43
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「本日深夜24:15、NHK受信料値下げについての質問がNHKで放映されます」
  • 2012/03/08 (Thu) 14:12
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「生活保護を厳格に」
  • 2012/02/17 (Fri) 12:22
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「本日夜のNHKニュース9での野田総理にご注目」
  • 2011/12/27 (Tue) 17:03
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「国家公務員の数を減らしました」
  • 2011/12/10 (Sat) 15:16
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「民主党の責任と与野党の責任の違い」
  • 2011/10/31 (Mon) 11:27
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「復興特区法案に埋め込む『秘策』あり」
  • 2011/10/18 (Tue) 19:27
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「内閣委員会理事に就任」
  • 2011/08/29 (Mon) 10:53
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「天下り規制強化を約束した野田さんに投票します」
  • 2011/08/27 (Sat) 10:04
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「私が総理を選ぶ条件」
  • 2011/05/30 (Mon) 13:12
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「被災地と東京のズレ」
  • 2011/05/18 (Wed) 22:23
    衆議院議員後藤祐一メールマガジン「国会議員、国家公務員の給与カット実現へ」
  • 2011/05/03 (Tue) 11:26
    衆議院議員後藤祐一メルマガ 「希望を示すのが政治」
  • 2011/02/25 (Fri) 14:18
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「予算委員会分科会質問時間の変更」
  • 2011/02/25 (Fri) 09:51
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「予算委員会分会で質問します」
  • 2010/12/17 (Fri) 17:59
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「税制大綱の背景」
  • 2010/09/21 (Tue) 09:54
    衆議院議員 後藤祐一メルマガ「菅政権は国家公務員給与大幅引き下げで闘う」
  • 2010/08/26 (Thu) 19:29
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「我々は闘うリーダーを望む」
  • 2010/06/23 (Wed) 23:25
    衆議院議員後藤祐一メールマガジン「正直」と「逃げ」、勝つのはどっちか。

衆議院議員後藤祐一メルマガ「生活者・納税者・消費者の立場に立つ=民主党の基本理念」

2012/07/13 (Fri) 11:20
昨日(7月12日)の衆議院予算委員会での質問はNHK放映されたのですが、大雨のニュース速報が入ったため質問の最後の放映が切れてしまいました。
 見損ねた方も、最後を見たい方も是非インターネットでご覧下さい。以下のページで「後藤祐一」をクリックすれば見られます。
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=41993&media_type=wb

 衆議院の議員定数削減が民主党には不利で少数政党に有利な数字になっていること、省庁の管理職の再就職者数が政権交代前と比べ6割ほど減っていること、現在提出している国家公務員制度改革法案をきちんと通して2014年4月以降の給与を労使交渉で給与を決めるべきこと、マニフェストの財源捻出はある程度はできていることなどを具体的な数字で示させて頂きました。

 最後の質問が実は本質です。一昨日のこのメルマガの文章そのものを事前に野田総理にお渡ししておいたこともあり、生活者・納税者・消費者の立場に立って、既得権益と戦って歳出削減や規制改革(=行政改革)を進める、これこそが民主党の存在意義だということを野田総理自身の言葉ではっきり語って頂くことができました。そしてこの内容は、同じく昨日の17:30から開かれた民主党両院議員総会における総理の挨拶において改めて全議員に示されました。

 私が長年「ムダ全廃」の旗を掲げ続け、議員定数削減や公務員給与引下げに取り組んできた理由もご理解頂ければ幸いです。

この部分の予算委員会の議事録をそのまま以下に引用しますので、是非お読み頂ければと存じます。

-----以下引用-----
(後藤)最後に総理に伺いたいと思いますが、今のお話に関連するんですけれども、なぜ民主党は、我々は行政改革を行うんでしょうか。つまり、今までは国会議員の定数削減ですとか、あるいは公務員の給与削減ですとかやってきました。これはどちらかというと率先垂範の意味があったと思うんです。消費税も含めた。ところが、これからもっとお金が多分足りなくなります。歳出削減をもっと進めていかなきゃいけない。あるいは国民の皆様にサービスの水準を下げるということをお願いしなきゃいけない。今度は国民の皆様におけるいろいろな負担、ここをお願いしていく、あるいは規制改革で成長を進めていかなきゃいけない。つまり、今後の民主党として、歳出削減と規制改革という大変苦しいお願いを長い間にわたってしていかなきゃいけないと思うんです。是非、民主党にとっての行政改革の意味、これを野田総理のお言葉で最後に頂きたいと思います。

(総理)先ほど、(注:行政改革が)結党以来の終わりなき事業と申し上げました。私ども、よく綱領がないと言われますけれども、「基本理念」という綱領は1998年に作っております。その「基本理念」において、「私たちは、これまで既得権益の構造から排除されてきた人々、まじめに働き税金を納めている人々、困難な状況にありながら自立を目指す人々の立場に立ちます。すなわち、「生活者」「納税者」「消費者」の立場を代表します。」と明記してございます。これが私どもの理念なんです。
 その理念の延長線上に、これまでマニフェストに掲げてきた税金の無駄遣いを一掃するという方向感があって、したがって、行政改革であるとか政治改革は、その延長線上にある、常にやらなければいけないテーマとして位置づけられているということでございます。

(後藤)原点に戻ると言ったときに、原点はマニフェストじゃないと思うんです。今まさに野田総理がおっしゃった、この1998年の「私たちの基本理念」のところがむしろ原点であって、まさに、生活者・消費者・納税者、この立場に立つというところまでやはり我々は戻らなきゃいけない。マニフェストは、もちろんその時々で私は見直していかなきゃいけないものだと思いますし、今後の民主党のあり方、今日の野田総理からのお言葉で示して頂けたと思います。今日は本当にありがとうございました。
---引用ここまで---

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
アドレス入りの名刺をお渡し下さった方、メールを下さった方、ホームページから配信申込をされた方に配信させていただいております。名刺を下さった方等、お断りせずに配信しご迷惑をお掛けしている場合は、恐れ入りますがお知らせ下さい。すぐに解除いたします。

▼配信解除について 配信をご希望でない方は、お手数をお掛けいたしますが、office@jitsugen.jp までお知らせ願います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行者 衆議院議員後藤祐一事務所■連絡先 TEL:046-296-2411
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━