バックナンバー

  • 2017/01/03 (Tue) 12:53
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「今年は年男です」
  • 2016/12/30 (Fri) 14:14
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「今年の10大ニュース」
  • 2016/10/03 (Mon) 18:40
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「【NHK生中継】予算委員会で質問に立ちます」
  • 2016/10/01 (Sat) 14:22
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「提案型追求の予算委員会質疑」
  • 2016/09/29 (Thu) 17:33
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「【NHK生中継】予算委員会で質問に立ちます」
  • 2016/09/26 (Mon) 17:43
    衆議院議員 後藤祐一メルマガ「予算委員、安全保障委員会の野党筆頭理事に就任」
  • 2015/06/06 (Sat) 20:44
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「謹んでお詫びを申し上げます」
  • 2015/05/21 (Thu) 12:18
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「安全保障特別委員会の委員に就任」
  • 2015/01/29 (Thu) 18:05
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「春のつどいを各地で開催します」テストメール
  • 2014/12/08 (Mon) 21:18
    前衆議院議員後藤祐一メルマガ「国会監視なき特定秘密保護法施行の問題点 現場からの報告」
  • 2014/11/28 (Fri) 14:39
    12月1日(月)国政報告会開催のお知らせ
  • 2014/11/15 (Sat) 15:03
    衆議院議員後藤祐一メルマガ11月15日版「大義なき解散(facebook始めました)」
  • 2014/10/15 (Wed) 08:49
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「地方創生特別委員会の委員に」
  • 2014/10/06 (Mon) 15:28
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「ガソリン代下げと児童手当増額を」
  • 2014/01/20 (Mon) 16:21
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「メキシコとワシントンに出張」
  • 2014/01/06 (Mon) 15:19
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「今年の課題は『調和』(1月9日テレビ朝日モーニングバードに出演)」
  • 2013/10/28 (Mon) 11:44
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「特定秘密保護法案について」
  • 2013/10/25 (Fri) 16:15
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「秘密保護法についてテレビ出演します」
  • 2013/04/09 (Tue) 08:12
    衆議院議員 後藤祐一メールマガジン「本日、予算委員会で質問します」
  • 2013/04/02 (Tue) 21:14
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「内閣委員会で質問します」
  • 2013/03/30 (Sat) 15:11
    衆議院議員後藤祐一メルマガ 「予算委員会で質問します」
  • 2013/03/15 (Fri) 09:25
    衆議院議員後藤祐一メルマガ 「内閣委員会の質疑時間決まりました」
  • 2013/03/14 (Thu) 18:24
    衆議院議員後藤祐一メルマガ 「内閣委員会で質問します」
  • 2013/03/12 (Tue) 13:54
    衆議院議員後藤祐一メルマガ 「憲法96条改正後藤案を提示、天下りあっせん復活を追及」
  • 2013/03/09 (Sat) 10:11
    衆議院議員後藤祐一メルマガ 「予算委員会で質問します」
  • 2013/02/27 (Wed) 10:00
    衆議院議員 後藤祐一メルマガ 「中小企業の保証人のルール改正を提案」
  • 2013/02/17 (Sun) 09:50
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「議員定数削減で総理を追い詰める」
  • 2013/02/13 (Wed) 19:31
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「内閣委員会で質問します」
  • 2013/02/08 (Fri) 13:26
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「2月12日(火)10:24、予算委員会で質問します」
  • 2012/12/03 (Mon) 10:46
    後藤祐一メルマガ2011年12月3日版「明日はいよいよ公示です。」
  • 2012/11/26 (Mon) 09:42
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「野田総理来たる」
  • 2012/11/15 (Thu) 17:57
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「身を切る」解散。実績が問われる。
  • 2012/09/22 (Sat) 09:00
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「従流志不変」
  • 2012/09/12 (Wed) 14:38
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「従流志不変」
  • 2012/07/13 (Fri) 11:20
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「生活者・納税者・消費者の立場に立つ=民主党の基本理念」
  • 2012/07/11 (Wed) 17:37
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「明日7月12日10:05より予算委員会で質問(NHK放映あり)」
  • 2012/07/08 (Sun) 20:52
    衆議院議員 後藤祐一メールマガジン2012年7月8日発行号「天下りは大幅に減っている」
  • 2012/06/26 (Tue) 19:52
    後藤祐一メールマガジン2012年6月26日発行号
  • 2012/06/18 (Mon) 18:42
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「6月17日(日)毎日新聞朝刊に対する見解」
  • 2012/05/15 (Tue) 20:56
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「相模原愛川インターチェンジ」、正式に決定!
  • 2012/04/25 (Wed) 09:56
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「実際にミサイルを落とすための具体策」
  • 2012/03/29 (Thu) 12:42
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「本日18時からのNHK「首都圏ネットワーク」に出演します」
  • 2012/03/21 (Wed) 09:43
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「本日深夜24:15、NHK受信料値下げについての質問がNHKで放映されます」
  • 2012/03/08 (Thu) 14:12
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「生活保護を厳格に」
  • 2012/02/17 (Fri) 12:22
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「本日夜のNHKニュース9での野田総理にご注目」
  • 2011/12/27 (Tue) 17:03
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「国家公務員の数を減らしました」
  • 2011/12/10 (Sat) 15:16
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「民主党の責任と与野党の責任の違い」
  • 2011/10/31 (Mon) 11:27
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「復興特区法案に埋め込む『秘策』あり」
  • 2011/10/18 (Tue) 19:27
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「内閣委員会理事に就任」
  • 2011/08/29 (Mon) 10:53
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「天下り規制強化を約束した野田さんに投票します」
  • 2011/08/27 (Sat) 10:04
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「私が総理を選ぶ条件」
  • 2011/05/30 (Mon) 13:12
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「被災地と東京のズレ」
  • 2011/05/18 (Wed) 22:23
    衆議院議員後藤祐一メールマガジン「国会議員、国家公務員の給与カット実現へ」
  • 2011/05/03 (Tue) 11:26
    衆議院議員後藤祐一メルマガ 「希望を示すのが政治」
  • 2011/02/25 (Fri) 14:18
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「予算委員会分科会質問時間の変更」
  • 2011/02/25 (Fri) 09:51
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「予算委員会分会で質問します」
  • 2010/12/17 (Fri) 17:59
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「税制大綱の背景」
  • 2010/09/21 (Tue) 09:54
    衆議院議員 後藤祐一メルマガ「菅政権は国家公務員給与大幅引き下げで闘う」
  • 2010/08/26 (Thu) 19:29
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「我々は闘うリーダーを望む」
  • 2010/06/23 (Wed) 23:25
    衆議院議員後藤祐一メールマガジン「正直」と「逃げ」、勝つのはどっちか。

衆議院議員後藤祐一メルマガ「身を切る」解散。実績が問われる。

2012/11/15 (Thu) 17:57
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
衆議院議員 後藤祐一メールマガジン2012年11月15日発行号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 昨日、野田総理は議員定数削減への協力を条件に11月16日の解散を決断、12月4日公示、16日投票を政府・民主党として正式に決定しました。

 初めて現職として迎える選挙なので、衆議院議員として何ができたのかが問われる選挙となります。今年した主な仕事を下に並べましたのでご参考頂ければと存じます。

 今回の解散との関係の仕事としては、昨年12月末の消費税増税を決断した最後の局面において、私は、政治家と公務員が身を切ってから消費税という順番にこだわるべきと最後までこだわって主張、当初案を修正し、「議員定数削減や公務員総人件費削減など自ら身を切る改革を実施した上で、税制抜本改革による消費税引上げを実施すべきである。」と実施の順番を明示した文書を決定したことで、増税反対派の方々にも納得頂きました。

 国家公務員給与引下げは今年4月から実施されましたので、残る課題は議員定数。消費税にこだわった野田総理が、解散に際して議員定数削減にこだわったのは当然であり、いわば「身を切る」解散と言えるのではないでしょうか。


 衆議院が解散すると、私は現職の衆議院議員ではなくなりますが、足の引っ張り合いではなく、実績が積みあがっていく政治を実現するため頑張ります。



今年の主な実績

<2月29日>国家公務員給与を7.8%引き下げる法案が成立。

<3月21日>総務委員会においてNHK受信料引下げを迫る。今年10月より引下げ実施。

<4月13日>国家公務員総人件費2割削減の道筋を明確化し、天下り規制強化を盛り込む「行政改革実行法案」を作成し、法案提出者として提出。

<5月15日>愛川町の皆様と要望してきた、さがみ縦貫道の「相模原愛川インター」の名称決定。

<6月1日>拉致問題特別委員会において、北朝鮮有事が起きた場合に、拉致被害者を救出するために何ができるか理事として質問。

<7月12日>予算委員会において質問(NHK生中継)。天下りが大幅に減っていること、「生活者・納税者・消費者の立場に立つ」との基本理念に帰るべきことを質問。

<8月23,27日>倫理選挙特別委員会において二回質問。民主党提出の議員定数削減法案が中小政党に有利な案であり(例:議員総数が45減るのに公明党は21→29、みんなの党は5→10など増える)、これ以外に定数削減の方法はないことを示す。

<9月>「2030年代原発稼働ゼロを目指す」流れを作り、反原発派・脱原発派・原発推進派をまたがる党内合意を形成。9月14日に正式に決定。

<10月23日>決算行政監視委員会において、被災地以外に復興予算を使わぬよう復興基本方針を見直すよう提案。11月15日に委員会として正式な決議となる。

<11月> 政調会長補佐(2013年度予算編成作業チーム)として、エネルギー・医療・農林漁業・中小企業を4本柱とする景気回復に向けた予算の編成に携わる。

<平時> 内閣委員会理事として、国家公務員法など内閣委員会で審議する法案に関わる党内、党政府間、与野党間の各種調整を担当。内閣部門会議事務局長として、内閣官房・内閣府・警察庁の重要案件の実質的なチェック役を担当。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
アドレス入りの名刺をお渡し下さった方、メールを下さった方、ホームページから配信申込をされた方に配信させていただいております。名刺を下さった方等、お断りせずに配信しご迷惑をお掛けしている場合は、恐れ入りますがお知らせ下さい。すぐに解除いたします。

▼配信解除について 配信をご希望でない方は、お手数をお掛けいたしますが、office@jitsugen.jp までお知らせ願います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行者 衆議院議員後藤祐一事務所■連絡先 TEL:046-296-2411
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━