バックナンバー

  • 2017/05/23 (Tue) 18:36
    衆議院議員後藤祐一メルマガ 「共謀罪法案への別案」
  • 2017/01/03 (Tue) 12:53
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「今年は年男です」
  • 2016/12/30 (Fri) 14:14
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「今年の10大ニュース」
  • 2016/10/03 (Mon) 18:40
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「【NHK生中継】予算委員会で質問に立ちます」
  • 2016/10/01 (Sat) 14:22
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「提案型追求の予算委員会質疑」
  • 2016/09/29 (Thu) 17:33
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「【NHK生中継】予算委員会で質問に立ちます」
  • 2016/09/26 (Mon) 17:43
    衆議院議員 後藤祐一メルマガ「予算委員、安全保障委員会の野党筆頭理事に就任」
  • 2015/06/06 (Sat) 20:44
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「謹んでお詫びを申し上げます」
  • 2015/05/21 (Thu) 12:18
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「安全保障特別委員会の委員に就任」
  • 2015/01/29 (Thu) 18:05
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「春のつどいを各地で開催します」テストメール
  • 2014/12/08 (Mon) 21:18
    前衆議院議員後藤祐一メルマガ「国会監視なき特定秘密保護法施行の問題点 現場からの報告」
  • 2014/11/28 (Fri) 14:39
    12月1日(月)国政報告会開催のお知らせ
  • 2014/11/15 (Sat) 15:03
    衆議院議員後藤祐一メルマガ11月15日版「大義なき解散(facebook始めました)」
  • 2014/10/15 (Wed) 08:49
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「地方創生特別委員会の委員に」
  • 2014/10/06 (Mon) 15:28
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「ガソリン代下げと児童手当増額を」
  • 2014/01/20 (Mon) 16:21
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「メキシコとワシントンに出張」
  • 2014/01/06 (Mon) 15:19
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「今年の課題は『調和』(1月9日テレビ朝日モーニングバードに出演)」
  • 2013/10/28 (Mon) 11:44
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「特定秘密保護法案について」
  • 2013/10/25 (Fri) 16:15
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「秘密保護法についてテレビ出演します」
  • 2013/04/09 (Tue) 08:12
    衆議院議員 後藤祐一メールマガジン「本日、予算委員会で質問します」
  • 2013/04/02 (Tue) 21:14
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「内閣委員会で質問します」
  • 2013/03/30 (Sat) 15:11
    衆議院議員後藤祐一メルマガ 「予算委員会で質問します」
  • 2013/03/15 (Fri) 09:25
    衆議院議員後藤祐一メルマガ 「内閣委員会の質疑時間決まりました」
  • 2013/03/14 (Thu) 18:24
    衆議院議員後藤祐一メルマガ 「内閣委員会で質問します」
  • 2013/03/12 (Tue) 13:54
    衆議院議員後藤祐一メルマガ 「憲法96条改正後藤案を提示、天下りあっせん復活を追及」
  • 2013/03/09 (Sat) 10:11
    衆議院議員後藤祐一メルマガ 「予算委員会で質問します」
  • 2013/02/27 (Wed) 10:00
    衆議院議員 後藤祐一メルマガ 「中小企業の保証人のルール改正を提案」
  • 2013/02/17 (Sun) 09:50
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「議員定数削減で総理を追い詰める」
  • 2013/02/13 (Wed) 19:31
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「内閣委員会で質問します」
  • 2013/02/08 (Fri) 13:26
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「2月12日(火)10:24、予算委員会で質問します」
  • 2012/12/03 (Mon) 10:46
    後藤祐一メルマガ2011年12月3日版「明日はいよいよ公示です。」
  • 2012/11/26 (Mon) 09:42
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「野田総理来たる」
  • 2012/11/15 (Thu) 17:57
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「身を切る」解散。実績が問われる。
  • 2012/09/22 (Sat) 09:00
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「従流志不変」
  • 2012/09/12 (Wed) 14:38
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「従流志不変」
  • 2012/07/13 (Fri) 11:20
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「生活者・納税者・消費者の立場に立つ=民主党の基本理念」
  • 2012/07/11 (Wed) 17:37
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「明日7月12日10:05より予算委員会で質問(NHK放映あり)」
  • 2012/07/08 (Sun) 20:52
    衆議院議員 後藤祐一メールマガジン2012年7月8日発行号「天下りは大幅に減っている」
  • 2012/06/26 (Tue) 19:52
    後藤祐一メールマガジン2012年6月26日発行号
  • 2012/06/18 (Mon) 18:42
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「6月17日(日)毎日新聞朝刊に対する見解」
  • 2012/05/15 (Tue) 20:56
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「相模原愛川インターチェンジ」、正式に決定!
  • 2012/04/25 (Wed) 09:56
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「実際にミサイルを落とすための具体策」
  • 2012/03/29 (Thu) 12:42
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「本日18時からのNHK「首都圏ネットワーク」に出演します」
  • 2012/03/21 (Wed) 09:43
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「本日深夜24:15、NHK受信料値下げについての質問がNHKで放映されます」
  • 2012/03/08 (Thu) 14:12
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「生活保護を厳格に」
  • 2012/02/17 (Fri) 12:22
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「本日夜のNHKニュース9での野田総理にご注目」
  • 2011/12/27 (Tue) 17:03
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「国家公務員の数を減らしました」
  • 2011/12/10 (Sat) 15:16
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「民主党の責任と与野党の責任の違い」
  • 2011/10/31 (Mon) 11:27
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「復興特区法案に埋め込む『秘策』あり」
  • 2011/10/18 (Tue) 19:27
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「内閣委員会理事に就任」
  • 2011/08/29 (Mon) 10:53
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「天下り規制強化を約束した野田さんに投票します」
  • 2011/08/27 (Sat) 10:04
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「私が総理を選ぶ条件」
  • 2011/05/30 (Mon) 13:12
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「被災地と東京のズレ」
  • 2011/05/18 (Wed) 22:23
    衆議院議員後藤祐一メールマガジン「国会議員、国家公務員の給与カット実現へ」
  • 2011/05/03 (Tue) 11:26
    衆議院議員後藤祐一メルマガ 「希望を示すのが政治」
  • 2011/02/25 (Fri) 14:18
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「予算委員会分科会質問時間の変更」
  • 2011/02/25 (Fri) 09:51
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「予算委員会分会で質問します」
  • 2010/12/17 (Fri) 17:59
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「税制大綱の背景」
  • 2010/09/21 (Tue) 09:54
    衆議院議員 後藤祐一メルマガ「菅政権は国家公務員給与大幅引き下げで闘う」
  • 2010/08/26 (Thu) 19:29
    衆議院議員後藤祐一メルマガ「我々は闘うリーダーを望む」
  • 2010/06/23 (Wed) 23:25
    衆議院議員後藤祐一メールマガジン「正直」と「逃げ」、勝つのはどっちか。

衆議院議員後藤祐一メルマガ「野田総理来たる」

2012/11/26 (Mon) 09:42
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
衆議院議員 後藤祐一メールマガジン2012年11月26日発行号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 11月22日(木)は細野豪志政調会長をお招きした厚木市文化会館に1800人の皆様が、25日(日)は前原誠司国家戦略担当大臣をお招きした津久井文化福祉会館に400名の皆様が集まってくださいました。本当に感謝しております。
集会は一段落かと思ったら、11月29日(木)10:45より伊勢原駅南口に野田佳彦総理が応援に来られることになりました。是非ご参加ください。

私自身は、自転車に旗とメガフォンを付けて街宣活動する毎日です。どこかで見かけたら、握手したり手を振ったりしてください。

11月22日、25日の講演会では、だいたい以下の演説をしました(少し脚色しています)。

●政治家がやるべきことは、「国民の生活」と「国家の存続」を守ること。
・「国民の生活」は、年金、医療、介護、教育、子育てなどの充実。
・「国家の存続」は、外交・安全保障、経済・財政、資源・エネルギー・食糧などの危機に備え、危機をしのぐこと。

●「あなた、家庭と仕事どっちが大事なの?」に似ている。家庭だけを大切にして仕事をしないと家庭も破綻する。仕事だけだと人間らしくない。

●私としては、避けられない場合は「国家の存続」を優先し、選べる場合は「国民の生活」をできるだけ重視する。消費税増税は「国家の存続」を重視し、脱原発(2030年代ゼロ)は「国民の生活」を重視した結果。テーマごとに悩み、時の状況を分析し、決断していくべき。

●自民党と霞ヶ関の官僚は「国家の存続」重視に偏っていて、「家庭を顧みない仕事人間」のようで幸せが感じられない。共産・社民・国民の生活が第一は「国民の生活」に偏りすぎ、何でも反対では「国家の存続」がおぼつかない。離党者が出ていって純化された民主党はその間のバランスがとれたポジション。

●「領土と平和をともに守る」こと、つまり、尖閣を守りつつ、中国に住む日本人や日本企業を守ることを両立させることが、今回総理を選ぶ重要な基準。安倍総裁に任せるのは危険すぎる。

●「国家の存続」と「国民の生活」を長期的に両立させる唯一の方法は、少子化問題を解決すること。子どもが多かった高度成長からバブルまでは両立していた。最も有効な手段である子ども手当はバラマキではなく社会全体にとって必要。(この部分は講演では触れず)

●今回の最大の争点は、1景気対策、2領土と平和を守る、3脱原発。

●16区で最大の争点は、地元出身vs落下傘。私以外は全員落下傘のようだが、地元の声を国政に反映するためにも、党派を超えて応援頂きたい。

●(最後に妻と3人の子をステージに呼ぶ)3人兄妹の真ん中の一年生の女の子に「願い事がかなうなら何をお願いする?」と聞いたら、「家族で旅行に行きたい」と答えた。国会では国を背負って活動し、地元では皆様のところに行くのが国会議員。家族には申し訳ないが仕方がない。当選したら一度行かせてやりたい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
アドレス入りの名刺をお渡し下さった方、メールを下さった方、ホームページから配信申込をされた方に配信させていただいております。名刺を下さった方等、お断りせずに配信しご迷惑をお掛けしている場合は、恐れ入りますがお知らせ下さい。すぐに解除いたします。

▼配信解除について 配信をご希望でない方は、お手数をお掛けいたしますが、office@jitsugen.jp までお知らせ願います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行者 衆議院議員後藤祐一事務所■連絡先 TEL:046-296-2411
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━