バックナンバー

  • 2017/10/26 (Thu) 12:30
    Kotto Law メールマガジン(第92号)
  • 2017/09/22 (Fri) 15:05
    【補足&続報】 Kotto Law メールマガジン(第91号)
  • 2017/09/21 (Thu) 12:00
    Kotto Law メールマガジン(第91号)
  • 2017/08/29 (Tue) 12:43
    Kotto Law メールマガジン(第90号)
  • 2017/07/20 (Thu) 13:30
    Kotto Law メールマガジン(第89号)
  • 2017/06/26 (Mon) 12:00
    Kotto Law メールマガジン(第88号)
  • 2017/05/25 (Thu) 12:00
    Kotto Law メールマガジン(第87号)
  • 2017/04/27 (Thu) 15:00
    Kotto Law メールマガジン(第86号)
  • 2017/03/24 (Fri) 09:00
    Kotto Law メールマガジン(第85号)
  • 2017/02/24 (Fri) 12:00
    Kotto Law メールマガジン(第84号)
  • 2017/01/24 (Tue) 12:30
    Kotto Law メールマガジン(第83号)
  • 2016/12/07 (Wed) 12:30
    Kotto Law メールマガジン(第82号)
  • 2016/10/27 (Thu) 12:00
    Kotto Law メールマガジン(第81号)
  • 2016/09/27 (Tue) 12:00
    Kotto Law メールマガジン(第80号)
  • 2016/08/24 (Wed) 12:00
    Kotto Law メールマガジン(第79号)
  • 2016/07/26 (Tue) 12:00
    Kotto Law メールマガジン(第78号)
  • 2016/06/29 (Wed) 13:00
    Kotto Law メールマガジン(第77号)
  • 2016/05/26 (Thu) 12:00
    Kotto Law メールマガジン(第76号)
  • 2016/04/27 (Wed) 12:00
    Kotto Law メールマガジン(第75号)
  • 2016/03/24 (Thu) 12:00
    Kotto Law メールマガジン(第74号)
  • 2016/02/29 (Mon) 13:00
    Kotto Law メールマガジン(第73号)
  • 2016/01/21 (Thu) 12:00
    Kotto Law メールマガジン(第72号)
  • 2015/12/04 (Fri) 12:30
    Kotto Law メールマガジン(第71号)
  • 2015/10/28 (Wed) 12:00
    Kotto Law メールマガジン(第70号)
  • 2015/09/30 (Wed) 13:00
    Kotto Law メールマガジン(第69号)
  • 2015/08/12 (Wed) 12:00
    Kotto Law メールマガジン(第68号)
  • 2015/07/16 (Thu) 12:01
    Kotto Law メールマガジン(第67号)
  • 2015/06/02 (Tue) 12:00
    Kotto Law メールマガジン(第66号)
  • 2015/04/22 (Wed) 12:00
    Kotto Law メールマガジン(第65号)
  • 2015/03/26 (Thu) 12:00
    Kotto Law メールマガジン(第64号)
  • 2015/03/04 (Wed) 12:00
    Kotto Law メールマガジン(第63号)
  • 2015/01/29 (Thu) 12:00
    Kotto Law メールマガジン(第62号)
  • 2014/12/03 (Wed) 12:00
    Kotto Law メールマガジン(第61号)
  • 2014/11/12 (Wed) 12:00
    Kotto Law メールマガジン(第60号)
  • 2014/10/02 (Thu) 12:00
    Kotto Law メールマガジン(第59号)
  • 2014/09/04 (Thu) 12:00
    Kotto Law メールマガジン(第58号)
  • 2014/07/31 (Thu) 12:00
    Kotto Law メールマガジン(第57号)
  • 2014/06/26 (Thu) 12:00
    Kotto Law メールマガジン(第56号)
  • 2014/05/28 (Wed) 11:26
    Kotto Law メールマガジン(第55号)
  • 2014/04/25 (Fri) 12:30
    Kotto Law メールマガジン(第54号)
  • 2014/03/26 (Wed) 12:00
    Kotto Law メールマガジン(第53号)
  • 2014/02/28 (Fri) 12:00
    Kotto Law メールマガジン(第52号)
  • 2014/01/28 (Tue) 12:00
    Kotto Law メールマガジン(第51号)
  • 2013/11/28 (Thu) 12:30
    Kotto Law メールマガジン(第50号)
  • 2013/10/24 (Thu) 12:30
    Kotto Law メールマガジン(第49号)
  • 2013/10/03 (Thu) 12:45
    Kotto Law メールマガジン(第48号)
  • 2013/10/03 (Thu) 12:30
    Kotto Law メールマガジン(第48号)
  • 2013/08/27 (Tue) 15:00
    Kotto Law メールマガジン(第47号)
  • 2013/07/29 (Mon) 13:00
    Kotto Law メールマガジン(第46号)
  • 2013/06/27 (Thu) 11:30
    Kotto Law メールマガジン(第45号)
  • 2013/05/29 (Wed) 12:00
    Kotto Law メールマガジン(第44号)
  • 2013/04/26 (Fri) 11:30
    Kotto Law メールマガジン(第43号)
  • 2013/04/04 (Thu) 12:00
    Kotto Law メールマガジン(第42号)
  • 2013/02/28 (Thu) 13:00
    Kotto Law メールマガジン(第41号)
  • 2013/01/30 (Wed) 15:30
    Kotto Law メールマガジン(第40号)
  • 2012/11/29 (Thu) 12:00
    Kotto Law メールマガジン(第39号)
  • 2012/10/24 (Wed) 11:30
    Kotto Law メールマガジン(第38号)
  • 2012/09/28 (Fri) 10:30
    Kotto Law メールマガジン(第37号)
  • 2012/08/29 (Wed) 11:00
    Kotto Law メールマガジン(第36号)
  • 2012/07/31 (Tue) 10:30
    Kotto Law メールマガジン(第35号)
  • 2012/06/28 (Thu) 12:00
    Kotto Law メールマガジン(第34号)
  • 2012/05/31 (Thu) 11:00
    Kotto Law メールマガジン(第33号)
  • 2012/04/26 (Thu) 10:00
    Kotto Law メールマガジン(第32号)
  • 2012/03/22 (Thu) 16:30
    Kotto Law メールマガジン(第31号)
  • 2012/02/27 (Mon) 10:00
    Kotto Law メールマガジン(第30号)
  • 2012/01/26 (Thu) 12:30
    Kotto Law メールマガジン(第29号)
  • 2011/12/14 (Wed) 13:00
    Kotto Law メールマガジン(第28号)
  • 2011/11/07 (Mon) 10:00
    Kotto Law メールマガジン(第27号)
  • 2011/09/30 (Fri) 12:00
    Kotto Law メールマガジン(第26号)
  • 2011/08/31 (Wed) 10:30
    Kotto Law メールマガジン(第25号)
  • 2011/07/29 (Fri) 12:00
    Kotto Law メールマガジン(第24号)
  • 2011/06/30 (Thu) 10:45
    Kotto Law メールマガジン(第23号)
  • 2011/05/30 (Mon) 17:00
    Kotto Law メールマガジン(第22号)
  • 2011/04/14 (Thu) 11:30
    Kotto Law メールマガジン(第21号)
  • 2011/03/03 (Thu) 13:00
    Kotto Law メールマガジン(第20号)
  • 2011/01/14 (Fri) 13:00
    Kotto Law メールマガジン(第19号)
  • 2010/11/30 (Tue) 16:39
    Kotto Law メールマガジン(第18号)
  • 2010/10/27 (Wed) 15:48
    Kotto Law メールマガジン(第17号)
  • 2010/09/29 (Wed) 14:38
    Kotto Law メールマガジン(第16号)
  • 2010/08/24 (Tue) 16:07
    Kotto Law メールマガジン(第15号)
  • 2010/07/14 (Wed) 13:29
    Kotto Law メールマガジン(第14号)
  • 2010/06/16 (Wed) 17:30
    Kotto Law メールマガジン(第13号)
  • 2010/05/21 (Fri) 16:33
    Kotto Law メールマガジン(第12号)
  • 2010/04/07 (Wed) 17:21
    Kotto Law メールマガジン(第11号)
  • 2010/03/19 (Fri) 11:38
    Kotto Law メールマガジン(第10号)
  • 2010/02/05 (Fri) 10:45
    Kotto Law メールマガジン(第9号)
  • 2010/01/15 (Fri) 13:25
    Kotto Law メールマガジン(第8号)
  • 2009/12/18 (Fri) 11:48
    Kotto Law メールマガジン(第7号)
  • 2009/11/06 (Fri) 16:50
    Kotto Law メールマガジン(第6号)
  • 2009/09/10 (Thu) 14:16
    Kotto Law メールマガジン(第5号)
  • 2009/07/31 (Fri) 08:50
    Kotto Law メールマガジン(第4号)
  • 2009/05/29 (Fri) 17:24
    Kotto Law メールマガジン(第3号)最終テスト
  • 2009/03/23 (Mon) 17:19
    Kotto Law メールマガジン(第2号)
  • 2009/02/16 (Mon) 10:32
    Kotto Law メールマガジン(創刊号)

Kotto Law メールマガジン(第32号)

2012/04/26 (Thu) 10:00

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□ 骨董通り法律事務所 Kotto Law メールマガジン □■
■□ 第32号 □■ 2012.4.26 http://www.kottolaw.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4月も下旬となり、初々しい新入社員も、スーツ姿もそれなりに様になり、
通勤電車にも慣れてきた様子です。
あっという間にGWも目前に迫ってまいりました。今年はスカイツリー、新東名高速、
ダイバーシティに続き、本日渋谷ヒカリエもオープンし、行楽先に困ることはなさそうですが、
皆さまはどんなご予定でしょうか。
メルマガ32号をお送りいたします。。

□INDEX□

 1.講演・出演等のご案内
 2.執筆記事・著書等のご案内
 3.リレー連載: 第6回【番外出張編】
  (INTERNET Watch :
  「著作権法改正でこう変わる――DVDリッピング規制、元・日本版フェアユース 」
  福井健策)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━††

■ 1.講演・出演等のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━††

(1) 2012年3月 福井健策、桑野雄一郎、二関辰郎が、米国Best Lawyers, LLCが
  公表しているBest Lawyers(メディア・エンタテインメント法分野)のリストに
  掲載されました。
  (http://www.bestlawyers.com/Search/Default.aspx?country=JP&spec_id=7233)

(2) 2012年3月18日 桑野雄一郎が、一般社団法人ファイト新聞社 理事に
  就任しました。
  (https://www.facebook.com/YiBanSheTuanFaRenFaitoXinWenShe)

(3) 2012年3月22日 福井健策が、「ネットの羅針盤~
  『国内外における著作権等の課題に関する意見交換』でヒアリングを受けてきた」
  と題する、ニコニコ動画番組に出演しました。
  (http://live.nicovideo.jp/watch/lv86182926)

(4) 2012年3月28日 福井健策が、「これは本当に“パクリ”なのか?
  ~徹底検証 グリーvsモバゲー「釣りゲーム」訴訟~」と題する、
  ニコニコ動画番組に出演しました。
  (http://live.nicovideo.jp/watch/lv86304438)

(5) 2012年4月28日、福井健策が、幕張メッセで開催されるニコニコ動画の
  年間最大イベント「ニコニコ超会議」において、
  「VOCALOID文化~二次創作による広がり~」と題する公開トークに
  出演します。
  (http://www.chokaigi.jp/tenji/vocaloid.html)

(6) 2012年4月30日、慶応義塾大学において、福井健策が世話人をつとめる
  thinkCなど5団体の共同企画にて、
  『どうする?ニッポン二次創作文化と著作権とTPP』と題する
  シンポジウムが開催されます(一般公開。ネット中継あり)。
  (http://www.facebook.com/events/365291953512559/)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━††

■ 2.執筆記事・著書等のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━††

(1) 2012年3月26日 社団法人著作権情報センターより、桑野雄一郎の翻訳した
  「外国著作権法令集(46) ―ロシア編―」が刊行されました
  (市販はされませんが、内容は下記よりご覧いただけます)。
  (http://www.cric.or.jp/gaikoku/russia/russia.html)

(2) 2012年4月19日 東京新聞朝刊に、中国における「クレヨンしんちゃん」裁判
  に関する福井健策のコメントが掲載されました。

(3) 2012年4月21日 発売のBusiness Law Journal 6月号の特集
  「著作権法はビジネスの足かせか」において、福井健策の論考
  「著作権法改正案の着目点と今後への展望」が掲載されました。

※このほか、事務所メンバーの講演・執筆等の情報は下記をご覧ください。
  http://www.kottolaw.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━††

■ 3.リレー連載: 第6回【番外出張編】
   (INTERNET Watch :
   「著作権法改正でこう変わる――DVDリッピング規制、元・日本版フェアユース 」
    福井健策)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━††

春だというのに多重債務者。原稿の。なぜ原稿というものは、引き受ける時には
すぐ書けそうに見えるのだろうか。

そんな折に国会では著作権法改正案。これが結構一筋縄ではいかない。
さらに別口で議員立法のうわさ。加えて、遠くから激論必至の条約の足音。

という訳で今回は編集部のご所望で、「ただ今国会審議中/著作権法はこう変わる」
の駆け足解説を。まず、今回の改正案だが、大きな柱は3本ある・・・

(全文を読む:http://internet.watch.impress.co.jp/docs/special/fukui/20120411_525463.html)
(メンバーの過去のコラムを読む:http://www.kottolaw.com/column/index.html)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【編集後記】

前回のビリケン商会さんに続いてご近所さんシリーズ第2弾です。

当事務所のすぐ近くに、私が20年来通い詰めているジャズクラブのBody&Soulがあります。
http://www.bodyandsoul.co.jp/
この種のお店には珍しく料理が絶品、私が大好きなアイリッシュ・ウィスキーの
ブラック・ブッシュが飲める、といったことに加えて、人通りの少ない、薄暗い住宅街の中に
ひっそりとたたずむ、隠れ家的なところがたまらない魅力のお店でした。

ところが、最近になってお店の目の前に大きな道路が開通し、隠れ家どころか
交通量の多い通りに面したお店と豹変してしまいました。交通の便が良くなるのは
お店にとってはよいことですが、煌々とともる街灯に照らされたお店を見ると、
昔からのファンとしてはちょっと複雑な心境の今日この頃です。

そんなこともあって、先日子供にバージニア・リー・バートンの名作絵本「ちいさいおうち」を
読んでやっていて、その内容に激しく共感してしまいました。
(桑)

■ 本メール中の文章は、全て一般的な情報提供のために掲載するものであり、
法的若しくは専門的なアドバイスを目的とするものではありません。

■ 本メールマガジンのバックナンバーは
https://s.blayn.jp/bm/p/bn/list.php?i=kottolaw&no=allをご覧下さい。

■ 本メールマガジンの配信申込・登録事項の変更は
https://s.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=kottolawより。

■ 本メールマガジンは、配信申込をされた方、当事務所のメンバーと
お付き合いのある方等に近況報告や情報提供のためにお送りしております。
ご不要の方は、大変お手数ですが空メールをご返信ください。
(上記配信申込サイトからも配信解除をすることができます。)

■ 上記以外の、法律相談などを上記アドレスにご返信いただいても、一切
対応できません。

-------------------------------------------------------------------
骨董通り法律事務所
〒107-0062 東京都港区南青山5-18-5 南青山ポイント1F
電話. 03-5766-8980(代表) FAX. 03-5466-1107
-------------------------------------------------------------------